【前編】冬の嵐山 日帰りの旅

テストの合間を縫って嵐山へ日帰り旅行
そして初の同好会ということで普段は立ち寄らない所にも行けそうで楽しみ!


大阪から阪急桂駅を経由して阪急嵐山駅に到着!

二月初旬だけど10℃くらいはありそんなに寒いとは感じない天気です

一駅前の松尾大社で電車に乗ってた人の大半が降りて行ったのでどんなとことか気になる…


阪急の駅は観光地の南にあるので北に向かいながらいろいろめぐっていく



嵐山と言えば渡月橋
ガイドブックやニュースでよく聞く超有名スポット

期待を超えてくることはできるか…(笑)

思ってたより3倍くらい大きくてびっくり

全長155m
周りの景色との一体感がすごい

絵になる壮大さ!

桂川の流れを聞きながら渡り終えます


詳細情報

【渡月橋】アクセス・営業時間・料金情報 - じゃらんnet

渡月橋の観光情報 交通アクセス:(1)京福電鉄嵐山線阪急嵐山線嵐山駅より徒歩5分。渡月橋周辺情報も充実しています。京都の観光情報ならじゃらんnet 嵐山というとまず頭に浮かぶのが渡月橋の風景である。平安の初期に亀山上皇が「くまなき月の渡る

嵐山と言えば竹林
あとはお寺もたくさんあるのでそのあたりを回りながらおいしいものも食べていくプランで散策開始!





早速お寺へ
庭園と竜の天井絵を見たくて個人的に事前に行きたいとこNo.1

ちょうど節分だったので節分祭とやらで盛り上がっている

チケットを買うと受付の人が
「本日は行事のため竜の絵は公開していません」
と…

なんだって、めちゃ楽しみにしてたのに、、

雲竜図は土日・祝日のみ公開で参拝休止期間もあるので行かれる場合はホームページ要チェックです。

詳細情報

雲龍図のご案内:世界遺産|京都 嵯峨嵐山 臨済宗大本山 天龍寺 公式ホームページ

臨済宗大本山天龍寺」の公式ホームページです。天龍寺の参拝・交通案内、境内・山内案内、行事案内などを掲載しています。天龍寺は京都屈指の観光地、嵯峨嵐山に建つ臨済宗の禅刹。曹源池庭園は、国の史跡・特別名勝第一号に指定され、1994年世界文化遺産に登録されてます。

気を取り直して

入り口で達磨図がお出迎え
キャラクターみたいで少しかわいい

冬のお寺は足が冷たい!!
少し修行している気持ちで廊下を歩く

中に入ると龍の屏風絵が
天井絵の代わりにこれでがまん…(笑)

さてお目当ての庭へと

一面に広がる池がポイント
広すぎて映りきらないくるらい!

反対側から
調べたらよくわからない出てくる有名な画角です

うん、これはきれい!

寒いけど鯉も元気そう!

庭園も広くゆっくり散歩できます

天龍寺御朱印はハンコ限定
手書きがいいなーと思ったけどこれも悪くないかも

期待通りいい雰囲気でした
次回こそは雲竜図を…


朝早起きしてきたので早くもお腹がすいてきた
ということで、一人だとカットしてしまうお昼ご飯、食べましょう!!
お昼ご飯
天龍寺より道路を挟んで反対側
おばんざいビュッフェのぎゃあていさんでお昼いただきます

おばんざいとは??
京都の一般過程で作られてきた惣菜のことなんだとか

実家を思い出すヒジキや切干大根いただきます
節分なので恵方巻も!

そして旅のお供、地ビール早速いただきます
すっきりとまったり選べる二種類、コクのあるまったりに!うまい!!

やっぱりお昼ご飯も旅行の醍醐味
ビュッフェ形式で京都の味を堪能できるぎゃあてい、京都のいろんな味を堪能したいあなたにお勧めです!

お店情報

ぎゃあてい (嵐山(京福)/定食・食堂)

ぎゃあてい (嵐山(京福)/定食・食堂)の店舗情報は食べログでチェック!「二階」おばんざいバイキング。「地階」寿司とおばんざいの定食。 お好きな方へおいでやす 【禁煙 / 食べ放題あり / クーポンあり】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。



お腹いっぱいで幸せ
ということで観光再開!

嵐山と言えば…
竹林の小径
冬でもちゃんと緑でいてくれる竹
これぞ嵐山って感じです

思わず見上げながら歩いちゃいます

人力車が似合う

夏だともっと青々としてるのかな(笑)
冬ならではの寂しさもいい感じ、今度は夏も行ってみたいな


竹林の中にある神社へ

樹皮のついたクヌギで作られた鳥居は日本最古の形式で珍しいのだそう
確かに見たことないかも

いろんな言語で書かれた絵馬とか見るとほっこりした気持ちになります


ジブリ感のあるお店を横目に竹林を抜けていきます

竹林を出ると途端に人が少なくなっていく
これから奥嵯峨お寺巡り開始です


さっきまであんなに人いたのに人気がないぞ…
が迷ったら入るのみ、お邪魔します!

門をくぐって参道を上り振り向くと
ん…これは紅葉がきれいそう?

調べてみると紅葉の馬場と呼ばれる紅葉スポット
秋の嵐山もホットなのか!

詳細情報

二尊院 紅葉

門をくぐりお参りします

なんだか人だかりができていたので行ってみると焚火が
あったかい!!

旅行中どうしても歩きっぱになってっしまうのでここらで一休憩
ここの記事を書いてる日に熱放射のテストがあったので問題が頭をよぎる…(笑)

さらになんと節分ということで甘酒とお豆を頂きました!!

しょうがの入った甘酒で体の中からあったまる!
節分さいこう!

リフレッシュしてお参りを
本堂には仏様が二体、これが二尊院の由来だそう


御朱印もゲット
かっこいい

はじめは入るか悩んだ二尊院
すごくいいじゃないか、やっぱり迷ったらやるに限る!



と、まだまだ続くのですが長くなってきたので【後編】へ

最後まで読んでくださりありがとうございます!